●自然界の魅力を引き出す小川川の古民家●平成28年●

自然界の魅力を引き出す古民家

*お施主様の声*
実家の近くに築80~100年程の立派な家があったので、MIタウン企画部さんにお願いし古民家再生をして頂く事となりました。以前に別件でお願いしたリフォーム工事の家が、リクシルトータルハウジング大賞リフォーム部門で審査員奨励賞を頂いたこともあり、安心してお任せする事が出来ました。 最初はボロボロの家でどうなることかと思いましたが、古いものを活かし素敵な家に仕上げて下さいました。秘密基地の様な屋根裏部屋も出来、子供も大喜びしそうです。小野大工さんをはじめ、MIタウン企画部の皆様、有難うございました。
天窓・ロフト・大屋根を利用した秘密基地のような家!
間取り図
ビフォー・アフター

障子戸のみで風雨に長年さらされている様子が伺えます。

広縁を生かし、昔の面影を残しました。

屋根は抜け落ち、瓦は劣化が進んでおりました。

瓦は葺き直し、見違えました!

屋根が抜け落ちていた内部は、腐食が進み床も抜け落ちていました。

全体の腐食部分は修繕をし、生かせる木材や壁は残し、居心地の良い空間になりました。

天井は抜け落ち、傷みが進んでいる状況でした。

和室を1間、あとは県内産の杉板(床)を、空気の良いお家です!

昔ながらのセクショナルキッチンで、対面は山なので、暗いキッチン空間でした。

キッチンはダイニング側と対面し、以前のキッチンがあった場所は大工さんお手製の収納棚と吊戸棚。その上部には採光用の窓を設置し。とっても明るいキッチン空間になりました!

アフター

大きな天窓と、漆黒の梁が見ごたえあります。

ロフトからはリビングが覗けるので、お子様が遊んでいても安心。

全体の腐食部分は修繕をし、生かせる木材や壁は残し、居心地の良い空間になりました。


~古民家は幸せ運ぶ秘密基地~

 大人気で注目される、吾北の『天空の古民家』の再生工事をさせて頂いて、もうかれこれ7年近く経ちます。そのお施主様の娘様が、結婚され子育ての為の住居を古民家再生出来るかどうか見てもらいたいとの連絡が入ってまいりました。古民家に住まう、魅力を堪能されたお施主様からの再びの有難い連絡に感動しながら、今回の物件を見させて頂いたのも、つい先日のようです。

『秘密基地のような家やねえ。子供が喜びそう!』『すごく魅力的!ほかの家にはないような空間と景観の家になり幸せです。』と数々の感動の言葉を頂いて出来上がりました。『世界に1つしかない貴重な宝物!』日本人が誇れる、日本の素晴らしい文化を是非この機会に見て頂ければと思います。『木は、200年~300年かけて強度や剛性が2割~3割増して来て・・・』今は亡き小原二郎先生の名言が蘇り、古民家の魅力に感動しているところです。

     MI研究会塾長・代表取締役  片岡 正治