●千切の家●平成19年●

夜須町『千切の家』S様邸

*MIタウン企画部より*
お施主様は、淡路島に家を所有されている方で、気候と食が美味しい香南市で限られた予算で、田舎暮らしをとの要望でした。定年を超えた夫婦二人、狭いながらも、昔の家造りにこだわりを持っておられました。 この家は、100年以上前に建築され増築を重ねてきた、古い家でしたが骨組みはしっかりしておりましたがさらに耐震補強をしました。 建物の一部を解体し駐車スペースとしました。 玄関と屋根及び台所部分と畳の間の一部改装で自然素材を活かした、昔の家の良さの中に、今風の便利さと仕上げを取込んだ家にしました。
《この家の見どころ》昔の家の良さの中に、今風の便利さと仕上げを取込んだ家にしました。
間取り図
ビフォー・アフター
アフター

古い木の天井をそのまま残しているので趣きのある空間に。

玄関を開けると開放的な空間が、来た人をお出迎え。

台所は土間で釜土だったところに杉材で床をつくり、現在のキッチンを据付けました。

天井の一部に、梁を出しています。